趣味の話。【2019-09-20更新】 | 京都市の不動産のことならセンチュリー21京都ハウス

  • 河野 優太趣味の話。2019-09-20

    こんにちは。桂川店の河野です。

    僕はどこかに旅行に行ったときに絶対に巡るものがあります。
    それは水族館・鍾乳洞・そしてお城(城跡)です。
    水族館・鍾乳洞については後日お話しするとして、
    今回はお城についてのお話です。

    日本のお城は最盛期には2万5千城以上があったと言われていますが、
    現在一般的に見学できるお城は約200城程です。
    なぜそこまで減ってしまったのかといいますと、
    江戸時代に幕府により「武家諸法度」「一国一城令」が制定され、
    一つの国に対して一つのお城という決まりができ、
    更にはお城の新築が禁じられることとなりました。
    この動きにより当時存在していた約95%ものお城が失われたと言われています。
    そしてその後明治6年、「廃城令」という読んで名の通りの条例が発布され、
    お城は日本からどんどん姿を消していったのです。
    もちろん戦時中に焼失してしまったお城もあるでしょう。

    そのため、江戸時代以前からの天守が現存しているお城は12城しかありません。
    弘前城・松本城・丸岡城・犬山城・彦根城・姫路城・松江城・備中松山城・
    丸亀城・伊予松山城・宇和島城・高知城、です。
    何百年という長い時間を経て、いくつもの廃城の危機を越えて、
    今もなお当時の姿を残すロマン。是非訪れてみてはいかがでしょうか?

    僕は夏季休暇中に丸亀城、先日彦根城に行きまして、
    現在4つまで見学済、あと8つとなっております。という話でした。

    丸亀城


    彦根城

    多分鍾乳洞の話の方が面白かったなと思うので、次回そうします。
     


    ページ作成日 2019-09-20

カレンダー
 << 2019年10月  

PAGE TOP

センチュリー21の加盟店は、全て独立・自営です。
Copyright(c)Kyotohouse Co,.Ltd. All Rights Reserved.