グランドキャニオン【2011-09-30更新】 | 京都市の不動産のことならセンチュリー21京都ハウス

  • 田岡 拓グランドキャニオン2011-09-30

    グランドキャニオンに行ってきました。

    成田からロサンゼルスを経由してラスベガスまでは飛行機で、

    ラスベガスからはレンタカーを借りて陸路を行きました。


    america1.jpg


    グランドキャニオンは、何億年という歳月が作り上げた巨大な渓谷です。

    何億年とか、今時ファンタジーでもそんな単位は出てこないし、

    イメージしづらい時間ではありますが、次元が違うというわけではありません。

    ただ圧倒的に、凄まじく、理解しがたいほど、長い時間というだけです。

    地球の歴史という途方もない尺度で見ても長いその年月には、

    「長い年月」とかじゃなくてもうちょっと宇宙的な形容詞が必要だと思うのですが、

    残念ながら僕の語彙には適切な言葉が存在しません。


    america2.jpg


    america3.jpg


    america4.jpg

    しかしまあそういった何億年云々を知らなくても、

    グランドキャニオンはじゅうぶんに圧倒的です。

    やばい、すごい、みたいな言葉しか出てきませんが、

    実際にそこに立ってみれば分かります。

    本当にやばくてすごいです。あとでかいし。

    america5.jpg


    食べ物は圧倒的に不味かったです。

    途中から、

    「昼飯どうする?」

    「え、食べるん?」

    みたいな会話をしていました。

    何をどう調理すればここまで不味くできるのか。

    あと、とりあえずケチャップをかけなければならない

    という法律でも存在するのか。


    america8.jpg

    旅を何のためにするのかと言えば、

    帰る場所の大切さを知るためだ と言った人がいました。

    その言葉の意味を実感しています。

    帰国してから食べた親子丼は格別でした。

    IMG_9851.jpg

     


    ページ作成日 2011-09-30

カレンダー
 << 2019年12月  

PAGE TOP

センチュリー21の加盟店は、全て独立・自営です。
Copyright(c)Kyotohouse Co,.Ltd. All Rights Reserved.